住宅用太陽光発電アポロットHOME

TOP >  住宅用太陽光発電アポロットHOME 家庭用太陽光発電システムが何でも安く手に入る アポロットHOME

家庭用太陽光発電どんな屋根が適しているの?

屋根の形状
切妻屋根、寄棟屋根、陸屋根、折板屋根、片流れ屋根
折板屋根の種類

折板屋根には、屋根によって適合する金具があります。
下図は折半屋根の形状の一部となり、この他にも様々な種類があります。
どういった形状の場合にどんな金具が合うのかは、屋根材の写真と寸法が分かるものがあればお見積可能です。

※金具を取り付け時に屋根に穴が空く場合があり、屋根自体の保証が適応されなくなる場合がございますので一度、ご確認の上ご注意下さい。

角ハゼ 丸ハゼ(両丸) 丸ハゼ(片丸)
角ハゼ 丸ハゼ(両丸) 丸ハゼ(片丸)
お問い合わせフォームはこちら

太陽光発電設置に適した屋根材は?

屋根材にはいろんな種類があり、一昔前までは、ソーラーパネル自体の強度が低く、かなりの重さがあったため、取り付けることができる屋根は限られていました。

しかし、最近では、ソーラーパネルがどんどん軽量化し、かつ強度は高くなっているため、よほど古くて劣化が著しくない限りは、基本的にはどのような屋根材でもソーラーパネル設置は可能だと言われています。

しかし、もちろん、メーカーが販売するソーラーパネルの特徴によってはすべての屋根材に設置可能というわけではありませんし、屋根材に問題はなくても、屋根の形状によっては設置が難しい場合もあります。

まずは自宅の屋根材の種類を確認してみましょう。

ガンバリウム銅版 トタン金属 ストレート瓦 セメント瓦 日本瓦
ガンバリウム鋼板 トタン金属 ストレート瓦 セメント瓦 日本瓦

一般的なソーラーパネルであれば、上記5種類の屋根材に設置可能ではありますが、それぞれの屋根材を確認してみると、ほとんど定期的なメンテナンスが必要となります。

ソーラーパネルがのせられていない場所の部分的なメンテナンスであれば良いですが、屋根全体のメンテナンスとなると、ソーラーパネルを取り外して再度設置するという工事をしなければいけません。そうなるともちろん数十万単位での工事費がかかることになります。

つまり、屋根材のことを考えずに太陽光発電を導入してしまうと、結果的には多くの費用が必要となり、期待していた太陽光による経済的メリットも得られなくなる可能性も…。

太陽光発電導入を考えるのなら、屋根材の耐久年数やメンテナンスの頻度を確認することが大切です。

ソーラーパネルの寿命はおよそ20年。
何度も工事が必要にならないためにも、タイミングを考えて導入しましょう。

お問い合わせはこちら

太陽光発電に適した条件

屋根材にはいろんな種類があり、一昔前までは、ソーラーパネル自体の強度が低く、かなりの重さがあったため、取り付けることができる屋根は限られていました。

しかし、最近では、ソーラーパネルがどんどん軽量化し、かつ強度は高くなっているため、よほど古くて劣化が著しくない限りは、基本的にはどのような屋根材でもソーラーパネル設置は可能だと言われています。

しかし、もちろん、メーカーが販売するソーラーパネルの特徴によってはすべての屋根材に設置可能というわけではありませんし、屋根材に問題はなくても、屋根の形状によっては設置が難しい場合もあります。

まずは自宅の屋根材の種類を確認してみましょう。

太陽光発電に適した条件

太陽光エネルギーを電力に変換する「太陽電池モジュール」を設置する場合、最も理想的なのは日射量の多い「真南」ですが、東西面に設置しても高い効果が望めます。南面を100%とした場合、南東・南西では約96%、真東・真西でも約85%を確保できます。
また、屋根の傾斜については「30度」前後が理想的ですが、「30度」を100%とした場合「20度」でも約98%を確保できます。また、屋根材の材質としては、金属・スレートが設置しやすくコストも抑えられます。


太陽光発電に適さない条件

太陽光発電は、その名の通り太陽光(日の光)をエネルギーに変換して電力を供給するシステムですので日射量が十分でないとその性能を発揮できません。条件として次に当てはまる場所は、太陽光発電に不向きかと思います。

  • 高い樹木に南側(又は南西・東南)の日光が遮られている場所
  • 隣接する土地に高層ビル(又はマンション)がある場所
  • 近隣に高層ビルの建設予定がある場所
  • 住宅密集地のため隣接する建物の影に入る時間帯が長い場所
お問い合わせはこちら

アポロットHOME おすすめメーカー

パナソニック 218HITモジュール PV-MA218OK
ソーラーフロンティア CISモジュール SF170-S サンテック 多結晶モジュール STP265-20 Wee+

アポロットHOME 国内メーカー

長州産業 単結晶モジュール CS-250B41 東芝 単結晶モジュール SPR-250NE-WHT-J
長州産業 単結晶モジュール CS-250B41 長州産業 単結晶モジュール CS-250B41

アポロットHOME 海外メーカー

カナディアンソーラー 単結晶モジュール CS6V-225MB アップソーラー 多結晶モジュール UP-M260P
リープトン 多結晶モジュール LP156 156-P-60
太陽光発電 設置業者選び、注意しないと後から面倒になる理由 エコでお得!ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)の補助金について お問い合わせフォームはこちら

保証について

太陽光発電システムには3種類の保証があります
  • 出力保証

太陽光発電システムの性能に関する保証。
太陽光発電システムには、あらかじめどれぐらいの発電をするのかというメーカーが発表している目安があるのですが、その目安数値を保証するものです。

  • 製品保証

太陽光パネル(モジュール)やパワーコンディショナー、ケーブルといった機器に対する耐用保証です。
これらの機器を全て同一メーカーで購入すると特に問題ないのですが、時にそれぞれ違うメーカーの製品を購入するケースがあります。
その場合は、機器ごとにメーカー保証内容が異なりますので注意が必要です。
また故障時、どの機器の不具合なのかの原因が曖昧な場合、どこが保証を出すのか押し付け合いのトラブルが起きるケースがあります。

  • 災害保証

自然災害に対する保証です。ただし「地震」「津波」「戦争」以外のものになります。
※こちらは別途加入です。また、費用は都度見積もりとなります。

各メーカー保証についてはこちら
パナソニック サンテック ソーラーフロンティア 長州産業株式会社
東芝 カナディアンソーラー リープトン アップソーラージャパン株式会社
三菱 京セラ サンパワー

住宅用太陽光発電システム購入の注意点

住宅用太陽光発電と雨漏り 自宅にどれだけのパネルが設置できるのか
太陽光発電システムを設置したいけど最適なプランが分からない 故障の時はどうなるの?アフターサポートについて
お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

区分(必須)  ご相談 お見積り
名前(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
設置場所住所(必須)
パネルメーカー
屋根材(必須)
金属屋根材(必須)
屋根の図面有無(必須)   
工事会社紹介の有無  必要 不必要
備考



会員施工事例

太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電

施工事例一覧を見る



関連リンク

一般社団法人日本住宅工事管理協会

JCMA屋根相談

JCMAインスペクション

ページトップへ戻る