蓄電池

TOP >  蓄電池

住宅のエネルギーと蓄電池

万が一の際に活躍する蓄電池

蓄電池は住宅のエネルギー問題を考える上で注目が集まってきています。

蓄電池は名前にもあるように電池です。

一般電源として活用することができる電池で太陽光発電システム等で発電した電力や電気料金が安い夜間の電気をためて日中などの電気代に当てることで電気料金を安くすることができます。

蓄電池は太陽光発電システムと非常に相性がよく、太陽が出ている日中は電力を自家発電し、日が沈んでしまった後や曇りで発電量が下がってしまったときに溜めた電力で補うことができ、電力会社から電気を購入しなくても伝記を使うことができます。
※太陽光発電などがなくても蓄電池単体で使用することも可能です

蓄電池の最大のメリットは災害時に使用することができることで、急速に普及が広がったのも東日本大震災以降です。

災害時に多くのご家庭で電気などのライフラインを制限される経験をされました。蓄電池はそのような状況の中でライフラインを保つことができます。

蓄電池のメリット

蓄電池のメリットは大きく2点あります。

1 災害時に電気を使用することができます

災害時などの電気を使用することができないときに電力を使用することができます。

東大震災以降に蓄電池の普及が広まったり、国が蓄電池の設置に関して補助金を出している一番の理由はこの点にあると思います。

蓄電池の一番のメリットは「備えあれば憂いなし!」この点にあります。

2 電気料金を減らすことができます

太陽光発電システムや電気料金が安い夜間の電気をためて使うことで日中でも安い電気料金の電気を使うことができます。

蓄電池を上手く活用することで電気料金を下げることができます。

蓄電池の選び方

蓄電池は各メーカーによって異なりますが100万円くらいの費用がかかります。
現在の蓄電池はご自宅のすべての電力を何日間にも渡りまかなうのには電力量は不足しています。

蓄電池を購入する際はもしものときに何を優先的に使うのか?そのための電力消費はどれくらいなのか?この2点を踏まえて製品を選ぶ必要があります。

蓄電池導入の目的を明確にしてその目的に合った製品を購入するようにしましょう。

蓄電池はこれから製品が良くなるにつれて導入するメリットが大きくなると思われます。

現状は災害対策用がメインですが本格的な節電につながるのもそんなに遠くないと思います。

日本住宅工事管理協会では常に新しい情報提供を行うことで多くのご家庭のエネルギー問題を最適にできればと思います。

ご不明な点などがありましたらお気軽にご相談ください。

取り扱い蓄電池一覧



  
蓄電池の選び方 / 蓄電池メーカーについて / 蓄電池の参考価格一覧表とオススメ蓄電池
蓄電池のお支払い方法に関して
蓄電池の設置までの流れ /  日本住宅工事管理協会の蓄電池設置サポート蓄電池の設置予約開始
太陽光発電システムと蓄電池 /  いまさら聞けない蓄電池について
蓄電池専用お問い合わせフォーム /  その他家庭のエネルギーのお問い合わせフォーム


会員施工事例

太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電

施工事例一覧を見る



関連リンク

一般社団法人日本住宅工事管理協会

JCMA屋根相談

JCMAインスペクション

ページトップへ戻る