スマートメーターはなぜ電力自由化に欠かせないのか

TOP >  スマートメーターはなぜ電力自由化に欠かせないのか

スマートメーターはなぜ電力自由化に欠かせないのか

2016年3月6日|電力自由化一覧に戻る

電力自由化の必須アイテム、スマートメーター

いよいよ2016年4月から始まる電力自由化。

電力会社の乗り換えや料金プランの変更などに伴う、スマートメーターへの切り替えが急ピッチで進められています。

そんな中、先日スマートメーターの切り替えが追い付いていないという報道があり焦っている方も多いようです。
※詳細はこちらの記事をご覧ください→ まだ早い?電力自由化、新電力へのベストな切り替え時期はいつ

ところで、スマートメーターってそもそも何なのか、ご存知でしょうか。

今回は意外と知らないスマートメーターのあれこれ、お伝えします。

スマートメーターとは

スマートメーターとは、

通信機能の付いた電力メーター

のことです。

もうちょっと分かりやすくいうと

●これまでの電力メーター →ちょっとアナログ
●これからの電力メーター →けっこう今どき

という感じです。

これだけではちょっと不親切なのでもう少し詳しく説明します。

これまで、日本の電力メーターの場合、毎月の電気の使用量は分かってもそのデータを電力会社に伝えるすべを持っていませんでした。
そのため、検針員が毎月訪れてメーターを目視チェックして使用量の判断をしていました。

確かに、アナログですね。

対してスマートメーターには通信機能があります。
ですから、わざわざ検針員が使用量をチェックしにくる必要はありません。
データは自動的に電力会社へ送られます。

更に、これまでは月に一回のチェックだったのに対し、スマートメーターでは30分刻みで情報が送られるようになります。

こちらの方が時代に即したメーターという印象を受けますよね。

スマートメーターが電力自由化に欠かせない理由

では、なぜスマートメーターに変更していないと新電力会社と契約ができないのでしょうか。

考えてみてください。

これから先、電力自由化が進むと、日本中に多くの新電力会社がうまれることになります。
全ての会社が大企業とは限りません。

日本中の契約者の家を一軒一軒、検針員が訪問することができるでしょうか。

難しそうだということは容易に想像がつくと思います。
ですから、スマートメーターは新電力会社と契約する際には必須のアイテムとなるのです。

「なんだ、電力会社側の都合なの?」
とお思いの方、それだけではありません。

今後は時間帯別料金などの設定をより細かく刻むプランなども出てくると予想されています。
これまでのアナログメーターでは「月ごと」の使用量しか分からなかったのが、スマートメーターであれば「時間帯ごと」に把握することができるようになります。

「自分はどの時間帯に多くの電気を使っているのか」
ということが分かれば、お得なプランが選びやすくなりますので、消費者にとっても嬉しいメーターといえそうです。

え?費用なしで切り替えできるの?

ここで注目したいのが、

スマートメーターの切り替えは国が決めたことだ

ということです。

政府は2020年に全ての家庭にスマートメーターが設置されていることを目指すとしています。

そのため、新電力会社へ乗り換えをしていない家庭でも、切り替えは順次行われます。

なおかつ、無料です。

切り替えの理由が「電力会社の乗り換え」の場合であろうが、順番が回ってきただけであろうが、無料です。
これは国の方針によって全家庭が切り替え必須となるためです。

※切り替え工事は既存の電力会社(東電・関電・中電など10社)が行います。

スマートメーターは自分の物になるわけではない

ただし、意外に知られていないのがスマートメーターに切り替えしたところでそれが自分の物になるわけではないということです。

理由は、

スマートメーターは電力会社が所有するものだから

です。

どの電力会社と契約をしようとも、最終的に電気を届けるのは電力会社の役割となっています。
スマートメーターはそのために必要な機器の一部として扱われますので、個人の持ち物とはならないのです。

電力会社を乗り換えても使い続けられる

その結果、消費者が助かることがあります。

それが、

何回電力会社を乗り換えようとも、スマートメーターは交換しなくても良い

ということです。

毎回交換となると、いくら無料といわれても電力者の乗り換えに躊躇してしまいそうですが、これなら安心ですね。

電力自由化についても、お気軽にご相談ください

いかがだったでしょうか。

「スマートメーターへ切り替えなくては駄目ですよ」
ということは調べれば何となく分かることだとは思いますが、その理由が分からなければ不安ですよね。

今回はそんな方が少しでもスマートメーターの「すごさ」や「必然性」について知ってくだされば、と思って記事にしてみました。

もっと詳しく知りたい、電力自由化について悩んでいる、新電力会社の選び方が分からない、そんな方はお気軽に当協会までご相談ください。
日本住宅工事管理協会は第三者機関ですので、客観的な立場からアドバイスさせていただきます。

※次回以降、 スマートメーターの切り替え緊急度チェック  や スマートメーターの切り替え工事 について、お伝えしようと思っていますので、気になる方はコラムを覗きに来てくださいね。

一覧に戻る



会員施工事例

太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電

施工事例一覧を見る



関連リンク

一般社団法人日本住宅工事管理協会

JCMA屋根相談

JCMAインスペクション

ページトップへ戻る