「あったらいいな」を実現!「enenova(エネノバ)」の蓄電池!

TOP >  「あったらいいな」を実現!「enenova(エネノバ)」の蓄電池! enenova(エネノバ)

「enenova(エネノバ)」の蓄電池の特徴

売電単価が下がらない

売電設備と接続しない非系統連係型なので、シングル発電扱いとなるのでダブル発電価格にはなりません

※ダブル発電とは

太陽光発電で発電された電気を住宅用蓄電池やバッテリーに貯蓄したり、貯蓄した電気を時間をズラして使用する事をダブル発電と呼びます。
ダブル発電となると、シングル発電での売電価格から6円も低くなってしまいます。(2016.12現在)

ダブル発電価格
(出典:なっとく!再生可能エネルギー 固定価格買取制度/http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kakaku.html)

国内トップクラスの大容量・高出力

大容量なので使える時間が長く、高出力なので使える機器数が多い!だから停電時でも安心!

他社の約1.75倍の大容量!

大容量

他社の約2倍の高出力!

高出力

タイムシフト効果で売電量アップ+節電

タイムシフト効果

余剰売電期間中

タイムスケジュールモードで電気料金の安い夜間に自動で充電し、昼間に活用されるので、
昼間の電気料金単価差と太陽光発電の押し上げ効果で経済効果を得られます。

余剰売電期間終了後

昼間に余剰電力で充電した電気を夜間・早朝に活用することで、
夜間・早朝の買電を賄えるので節電対策に有効です!

UPS(無停電電源装置)機能標準搭載で大事なデータや機器を守ります

0.004秒と瞬時に切り替わるので、夜間の停電時でもスイッチを探す不安がありません。

※UPS(無停電電源装置)とは

停電などの電源トラブル発生時に、蓄電池からの電力供給に切替える事で機器を守るシステムです

安心の品質・保証

保証制度

システム構成機器と充電可能容量を10年間無償保証!

■保証対象→蓄電池本体・バッテリー・表示モニタ(2年)
※リチウムイオン蓄電池の充電可能容量が60%未満となった場合(25℃の環境で測定した蓄電容量維持率)

施工について

取付工事は厳密な施工基準を設け、認定試験にて「ID取得施工技術者」と認定した技術者が行います。

メンテナンスも簡単!

開閉式扉なので、点検や電池交換などもスムーズに行うことが可能!

各自治体の補助金を受けることが可能!

平成25年度補正予算「定置用リチウムイオン電池導入支援事業費補助金」の対象機器なので、
平成28年度も補助金を受ける事が可能です。

※補助金の有無及び条件・期間等は各都道府県・自治体によって異なります。
各地区の自治体にお問い合わせ下さい

製品詳細

enenova
(出典:住宅・小規模用蓄電システム|個人向け 商品のご紹介|enenova(エネノバ)http://enenova.jp/person/battery.html)

製造元:株式会社中央物産について

会社概要

設立年月日:1954年6月
本籍:岐阜県中津川市駒場1666-3437

2006年の電動アシスト自動車分野への参入から、リチウムイオンバッテリー事業を開始。
2011年に蓄電池・太陽光部門のブランドとして「enenova(エネノバ)」を立ち上げ、同年3月に公共・産業用蓄電システムの実証実験を開始。翌年2012年には住宅・小規模用蓄電システムの研究・開発を開始し現在に至る。

”非常用・防災用”の守りの設備から、”社会貢献・環境貢献”する攻めの設備にするために、「自家消費太陽光発電」の更なる活用を目指されています。



運用サイト

ページトップへ戻る