太陽光発電システム設置業者の選び方

TOP >  住宅用太陽光発電 >  太陽光発電システム設置業者の選び方

太陽光システム設置業者の選び方について

長く使う太陽光発電システムだから、長く付き合える業者を選ぶ必要があります!

太陽光発電システムは固定価格買取制度で10年間、設備認定にあわせた金額で電力会社が買取を行ってくれます。
10年後も発電を行ってくれるので家庭の電気料金を下げるための手伝い続けてくれます。

多くの方にとって太陽光発電システムは(保障期間が過ぎて)壊れるまで本当に長い期間使っていくものだと思います。
長く使うものだからこそ長くお付き合いできる業者を選ぶことが重要になってきます。

しかし、当協会へご相談いただく方にはこの業者選定で失敗している方が非常に多いといえます。
長く付き合うことができる業者はどうやって見抜けばいいのでしょうか?

また、長く付き合えるだけでなく雨漏りなどのトラブルに合わないためにどうすればいいのかもあわせてご紹介していきたいと思います。

こんな業者には注意!太陽光発電設置に関するトラブル

どのような業者を選べばいいのかをご紹介する前に業者選定を失敗するとどのようなトラブルにあってしまうのかをご紹介します。
※より詳細のトラブル事例を見たい方は太陽光発電におけるトラブルを参考にしてください。

① 相場価格とはかけ離れた金額で設置を行ってしまう
② トラブルの際に対応をしてくれないことがある
③ 設置の際に屋根を傷つけてしまい、雨漏りの原因になったりする
④ 適切な工事を行わず、後々に余計な費用がかかってしまう

これらのトラブルに巻き込まれないためには安心して任せる信頼できる業者を探すことが重要になります。

信頼できる太陽光発電事業者の3つの条件

日本住宅工事管理協会がご紹介している安心できる設置業者の条件は次の3つです

① 屋根に関しての知識が豊富にあること
② 設立が長い会社(3年未満の会社は危険なことが多い)
③ 住宅用太陽光発電システムの設置実績が十分にある会社

特に気をつけるべきポイントは設置業者が屋根のことをきちんと知っているかどうかです。
太陽光発電設置の需要が急激に高まったことで今まで屋根にたずさわったことがない業者がこぞって太陽光発電システムの設置を行い始めました。

太陽光発電システムの設置は場合によっては屋根に穴を空けることがあるので屋根のことを良く知らないと雨漏りの原因になってしまいます。
そのため、電気工事をメインとしていた会社で太陽光発電システムの設置を行う場合、注意が必要と考えています。
設立年数が短い会社も同様の理由で気をつけるべきだと思います。

太陽光発電システムの設置を行っている会社は非常に多く、本当に良い業者を選択することは難しいと思います。

日本住宅工事管理協会は第三者の立場から信頼できる業者選びのお手伝いを行っています。
どこの業者に頼めばいいか悩まれている方はお気軽にご相談ください。

工事に信頼が置ける会員の紹介や気になる業者の調査など様々な点でサポートさせていただきますのでお気軽にご相談ください。



運用サイト

ページトップへ戻る